身が健康のためにやる穏やかなライフスタイルとかぞくの食品に関して

自分は今のボクはボディーだ。理由は痛手がめったにたまらないように気をつけているからだ。結婚したすぐの何年かは現在思うと直ちにジリジリしたり、ダディや乳児にあたってしまったりしていたなぁと思います。あんな自分が不快で色んな小説を読んだりしてライフオーガナイズということを覚えました。
そうしたらホールを断捨離してみんなが分かる保管に変えたり、自分が考えていることをボクメモに書いて見える化してみたりしました。そうやっていたら自分の根性も断捨離されていくようにすっきりしてきたんです。とても自分が変わると夫も手厚く接してくれるようになったし、子供たちとも一緒に遊ぶ時間も増えたと思います。ボディーは体躯も肝要だけど、メンタルも意外と大切だと実感しました。
今は痛手に感じることがあっても、自分でこうしたらマシかもとか考えてラクラクくつろげるようになりました。お母さんが健康で穏やかだと所帯も穏やかでいいことづくめだと実感しました。
そうして、健康のためにたべて要るものは豆乳だ。自分はそのままでは飲めないのでアイスコーヒーに仰山入れて、四六時中飲んでいる。夫は毎朝納豆飯ってにんにく卵黄の栄養剤も食べている。子供たちは食物繊維たっぷりのフルーツグラノーラを毎朝食べている。早朝は一年中の出所なので朝めしをきちん食べてほしいなとしている。あとは外食をなるべくしないで家で思いっきり野菜による飯を食べたり、その日あったことを家族でコメントながら食事をするようにしています。男児はテレビジョンを見ながらだとテレビジョンに集中してしまうので飯のときはテレビジョンを消して摂るようにしています。メタバリアスリム

カテゴリー: 未分類 パーマリンク